とても幸せ者だと思う瞬間があります。それは、塾生やクライアントから数多くの成功事例を聞くことです。これは心から嬉しい。酒がうまくなりますね。

たとえば、今月早くも2000万円の契約を取ったという若者、コンサル初月から売上400万円を超えた若者、起業初月から月商100万円を超えた若者。この3人は起業前からのお付き合い。もう一人はとある若手起業家で、関連事業多角化の勧めで投資事業を初めて不労所得1000万円(年)近くを1~2年で作りました。

こういった若者たちの活躍が本当に刺激になります。彼らは本当に「戦略知識」を徹底的に近くで真摯に学んでいます。といっても私が教えられるのは「セオリーベース」の話だけです。そのあとどうやって料理するかは本人次第。ここで本当の腕が試されるわけです。

そして、彼らは自分なりに応用し、結果を出していったわけですね。そこに感動を覚えます。結果を出すやつはカッコいいです。孤独と戦い、周囲の反対をものともせず、妬みや嫉妬に負けず。

やはり、事業家は商人であり、しっかり「儲け」を出してナンボです。イチロー選手がヒット数にこだわるのと同じ。スケートの羽生選手が1位にこだわるのと同じになります。若手の彼らの活躍を見るととても嬉しい気持ちになります。